スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぞましい景色。

このの景色おかしくないか、と思うのが東京オリンピックの理事会かなんかの偉い人が主催する会議。

真ん中に森元総理、その左右に元財務次官の武藤とキャノン会長の御手洗の各氏。お前らスポーツのスの字も分かってんのかと言いたくなる。

ここは元オリンピック選手の偉大なOB/OGが座るべきだろうが。
お前ら、頼まれても、「ここは自分たちには場違いなところだから」と辞退すべきだろう。この手の奴はいつまでも昔の顔でこのようなポストに就いてカネ儲けをしたいのだなあ。おっと失礼、もしや無償のボランティアですか。

武藤さんよ、アンタは日本の財政健全化についてOBとして能力を発揮すべきではありまへんか。
御手洗さん、アンタは日本の企業社会がもっともっとディーセントな労働環境になるよう渾身の努力をすべき立場ではおまへんか。
こんなオッサンがこともあろうに清々しく実力だけで結果を競うオリンピック関係の場に座っていることが、まことにおぞましく思われてしかたない。

高齢者の活躍にも限度がある。そのシーンに似合うかどうか、自ら判断する潔さが必要なのだ。これじゃ、若い人が浮かばれない。
高齢者が元気で活躍することは大事なことであるが、もっと大切なことは、若い有能な人材を重要なポストに据えて育てることだ。

ここでも、「人生の矜持」がなくなったのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畠山 奉勝

Author:畠山 奉勝
1944年生まれ。電機メーカー定年後、大阪労働局監督課で指導員を担当。全国に先駆けて大学生・高校生などを対象にした若者労働法教育のレールを敷く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。