スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このご仁は分からない。まさか、また嘘ではないでしょうね。

今日は彼岸入り。天気予報は暖かいと報じていたのに、ほとんど冬の寒さ。でも彼岸にダウンコートはあるまいとやせ我慢して春のブルゾンで天王寺のお寺へ出かけました。奈良の駅ホームで待っている時も帰ろかと思うほど寒かったのですが大阪も寒い。思わずテレビ局の気象予報士に「ペラペラ愛想ふりまいてないでしっかり予報せんかい」と心の中で怒りをぶつけていました。

お年寄りがほとんどですが大勢の人々がお参りに訪れていました。明日からの三連休は混み合うので今日にしたのです。お寺の手前の路上で、お彼岸とお盆には必ずお花を売っている老婆と(たぶん)娘さんがいます。お婆さんは80後半から90歳近い女性でいつも黙って座っています。私は毎回ここで花などを買い求めて、「お婆さん、今年も春がきたねえ。お元気ですね。」などと声をおかけするのがルーティンになっています。今年もお元気なんだとホッとします。
帰り道、天王寺駅につながる商店街でおはぎやせんべいなどを買って、スタンドの店で蕎麦をすすって帰ってきました。

さてさて、昨日は例の学校法人の理事長さんが「首相から100万円の寄付をもらった」と爆弾発言。普通ならこりゃあエライこっちゃと思うのですが、何せ、このご仁は自身の経歴詐称をするわ、工事契約書を偽造した疑いがあるわ、進学校と提携してもないのに提携してると嘘をつくわという人ですから、俄には信じる気にはならない。理事長の自宅にまで上がり込んだ野党の代表者は高揚した状態で出てきましたが、果たして真実はどうなのか。来週の衆参両院での証人喚問でどのような話をするのてしょうか。
これがまたまた嘘であるならこの人は病的な精神状態ということになるのでしょう。

ただ、一つだけこのご仁に同情したくなることがあります。「大阪府が条件付きで認可するというから土地を購入して校舎も建てたのだ。どないしてくれるねん。賠償してくれや。」という発言。これは分からないでもありません。

しかし、もらってもないのにもらったと嘘を言ってるなら、「国会で全部話す」という態度には出ないだろうに。
この人はまったくわかりません。まあ、来週は面白いドラマが見られそうですね。暇を持て余している私は興味本位ですが、昨夕、長男にこのことをメールしたらアホらしいと思ったのか、返信もなし・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畠山 奉勝

Author:畠山 奉勝
1944年生まれ。電機メーカー定年後、大阪労働局監督課で指導員を担当。全国に先駆けて大学生・高校生などを対象にした若者労働法教育のレールを敷く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。