スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「優秀な公務員」になるための素質とは・・・・。

獣医学部新設問題や陸自日報問題などの報道や国会閉会中審査を見ていて重要なことを改めて学びました。

それは、「優秀な公務員になるための素質」です。
①余計な記録は取らないこと。とっても用が済めば速やかに捨てるか、物置などに隠すこと。
②健忘症になるか、unlearningに徹すること。
③嘘をつくことに慣れて、決して羞恥心など抱かないこと。
④「世間の目」など気にしないこと。どんなに後ろ指さされても堂々と振る舞う無神経さを持つこと。
⑤市民や国民のために生きるのでなく、骨の髄まで組織のために生きること。

ま、普通の神経の人や凡人には到底無理でしょうね。だから彼らは「優秀」なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畠山 奉勝

Author:畠山 奉勝
1944年生まれ。電機メーカー定年後、大阪労働局監督課で指導員を担当。全国に先駆けて大学生・高校生などを対象にした若者労働法教育のレールを敷く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。