スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の最後まで醜い女。

もう、何と言っていいのやら、呆れ返りました。ここまで無神経、ずうずうしい奴がいるのかと。
今日、イナダとやら前防衛大臣が離任式に臨んだ。そして、シャアシャアと訓示を垂れた。

国民からボロボロに叩かれて辞任するのだから、「防衛省の皆さまには本当にご迷惑をおかけしました。皆さんのますますのご活躍をお祈りします。」とひっそりと離任するのが人間っていうものだろうが。離任式などという格式高いセレモニーなんかに出るべきではない。もう、ここまでひどい恥さらしな奴とは思っていなかった。

「一億総活躍」とか「女性が輝く・・・」などという風潮の中で、こんな奴が大臣になって失態を演じ続けるのは日本女性の恥さらしだ。日本の女性にはもっと良識と慎みがあるってものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畠山 奉勝

Author:畠山 奉勝
1944年生まれ。電機メーカー定年後、大阪労働局監督課で指導員を担当。全国に先駆けて大学生・高校生などを対象にした若者労働法教育のレールを敷く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。