スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治に続いて大企業も堕ちるところまで堕ちた。

安倍政権に対して森友や加計問題でいまだに国民の8割近くが不信の念を抱いている。その最中、「国難」を理由に身勝手きわまる衆議院解散。現政権に代わる受け皿として注目を集めた小池新党は政治そのものを国民に訴えることなく、策を弄し過ぎて自滅。小池の本性が見えた。もともと都知事選挙で圧勝したのは政策能力が買われたわけでなく、利権まみれのオッサンが都政を握っている現状を批判することによって清新な「空気」を作り上げた結果に過ぎなかった。力もないのに寄せ集め集団を作って国政進出など、あまりにも過信し過ぎた。今回の選挙で、その党を支持するかどうかは別としてきっちり筋を通した話をしているのは枝野さん率いる立憲民主党だけである。私は枝野さんの骨太精神に惚れた。

さて、Made in Japanの製品の高品質と信頼性を誇る日本メーカーである神戸製鋼所のデータ改ざん事件には呆れて言葉もない。日産自動車もしかり。日本は「金儲けのためなら何でもあり」の世界に堕ちたのか。

戦後、愚直にまじめに良い物を作ることによって日本の地位を築いてきたメーカーにとって、両社は恥さらしだ。電通もしかり。
金儲けのためには従業員の一人や二人殺してもいいのか。第二次大戦中の日本軍と同じ精神構造。

これも政治が堕落して嘘をつくことがまかり通っているから、大企業もそれを見習っているのか。私の肌感覚では、中小企業の方が真面目に愚直にモノづくりを考えている。どのようなことが起これば、日本はままっとうな国に戻れるのか、本当に悩ましい日々である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畠山 奉勝

Author:畠山 奉勝
1944年生まれ。電機メーカー定年後、大阪労働局監督課で指導員を担当。全国に先駆けて大学生・高校生などを対象にした若者労働法教育のレールを敷く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。